観光スポット検索
温泉エリア検索

霧氷登山会

HOME > 島原半島でくつろぐ > イベントカレンダー > 霧氷登山会

イベント情報検索

温泉エリア検索







開催期間

ジャンル検索

霧氷登山会

紹介文

国立公園雲仙の冬の魅力を見に行こう!

 

島原半島の自然が作り出す冬の風物詩、雲仙では「花ぼうろ」と呼ばれる霧氷。

通常は気温が0℃を下回ると、空気中の水分が凍り始め氷の粒ができ、これらが空から降ってくると雪や雹、あられ等になります。

 

それらとは別に、0℃を下回っても空気中の水分が凍らないことがあり(過冷却)、その空気が風で枝にぶつかると一気に氷になり、枝にくっつきます。これを繰り返すと、風上側に向かって氷が板のように伸びていき、雲仙で親しまれる「霧氷」になります。

_________

 

▼霧氷ができる3つの条件

 ①気温が0℃以下(過冷却であること)

 ②霧が発生する(空気中に水分があること)

 ③風がある(空気がものにぶつかること)

_________

 

<参加は事前予約がおすすめ>

※企画について、詳しくはリンク先をご覧ください

[ コース ]

仁田峠ー妙見岳(ロープウェイ)ー新登山ルートー普賢岳ーあざみ谷ー仁田峠(終了)

 

[ 持ち物 ]

動きやすい服装(防寒着)、お弁当(行動食が望ましい)、飲み物、帽子、タオル、アイゼン(貸出あり)、雨具など

 

キラキラと輝く霧氷が生まれるかは、当日の気候次第!

だからこそ神秘的な冬の氷の花を、この機会にぜひお楽しみください。

 

 

 

 

 

開催日時 令和2年2月8日
開催場所 854-0621
長崎県雲仙市小浜町雲仙551(仁田峠駐車場トイレ横)
料金 大 人 870円/人
こども 490円/人
駐車場 あり
利用可能時間 10:00-15:50
(受付/9:30~)
定休日 雨天中止
その他 ・小学校3年生以下は保護者同伴
・循環道通行止めの場合は別プログラムを予定
関連リンク http://heiseinc.blog.fc2.com/blog-entry-52.html
エリア 雲仙温泉
お問い合せ TEL :0957-63-6752
FAX :0957-63-6753
URL :http://heiseinc.com/
平成新山ネイチャーセンター