観光スポット検索
温泉エリア検索

閉じる

観光スポット検索
温泉エリア検索

旬の情報

湯けむりに煙るまち並み、潮風香る小道、冷たく澄んだ水辺エリアならではの
美味しさや、楽しさ。
ありのままの自分になれる、自分のためだけのひとときを。

HOME > 島原半島でくつろぐ > 旬の情報 > 島原半島の美味、ジャパンビューティ展コラボ

旬情報バックナンバー

島原半島の美味、ジャパンビューティ展コラボ

長崎市にある長崎歴史文化博物館にて開催中の「新章ジャパンビューティ展」にて公開中の島原半島出身の日本の女流画家「栗原玉葉」の絵をラベルにした島原半島のお酒が現在販売となっています。

____________________

 

▼「栗原玉葉」とは

島原半島出身の、大正時代には「西の上村松園、東の栗原玉葉」と時に称された女流画家です。

明治16(1883)年、長崎県南高来郡山田村に生をうけた玉葉は、梅香崎女学校を卒業した後、絵画の道へ進むことを決心し、単身上京します。

女子美術学校や寺崎廣業(てらさき・こうぎょう)のもとで研鑽をつみ、大正2(1913)年の第7回文展に《さすらひ》を出品。初めての官展出品作にもかかわらず入選をつかみ取り、大正11(1922)年に亡くなるまでの9年間において、毎年のように権威ある展覧会への入選を繰り返しました。

 ____________________

各ページへ移動します 

 

▼長崎歴史文化博物館

>>「新章ジャパンビューティ展」

 

 ▼吉田屋酒造

>>販売ページ

 

____________________

 

酒造は、先日「にっぽんの宝物」にてグランプリを受賞した吉田屋。

吉田屋所蔵の栗原玉葉作「手まり羽子」が展示された記念のセットとなっています。

 

年末年始は島原半島のお酒を楽しまれませんか?