観光スポット検索
温泉エリア検索

雲仙総選挙2019 参加中!

HOME > 島原半島でくつろぐ > 旬の情報 > 雲仙総選挙2019 参加中!

旬情報バックナンバー

雲仙総選挙2019 参加中!

 

\今年も「雲仙温泉郷」、歴史・文化部門にて参加中/

皆さまの応援メッセージや投票で「島原半島 雲仙温泉郷」を元気に!

 

ここから応援!>>投票、応援する

 

_________

 

昨年度の温泉総選挙2018にて歴史文化部門全国1位となった島原半島・雲仙温泉郷。

 

島原半島は、西から東へと続く、泉質の異なる3つの大きな温泉のほか、半島の南北にも温泉が湧くことから「温泉郷」として古くから親しまれてきました。

温泉群は半島中央に位置する雲仙火山最大の恵みであるとともに、「奇跡の温泉郷」とも言われています。

 

それは何故か。

シチュエーションだけではなく、温度や効能もそれぞれ違う多様な温泉を楽しむことができる国内でも珍しいエリアでありながら、地下では一つのマグマ溜まりで繋がっているからです。

_________

 

▼各泉質の紹介

 

小浜温泉「塩化物泉」

⇒入浴後、体がいつまでもポカポカと温かさが続く熱の湯。

 

雲仙温泉「硫黄泉」

⇒殺菌効果が強く、肌を整え「これぞ温泉」を想像させる特徴的な香り。

 

島原温泉「炭酸水素塩泉」

⇒皮膚の軟化作用のため、クレンジング効果があると言われている。

 ※温泉街内には、肌に優しい中性泉もあります。

 

南島原エリア温泉地

⇒多様な温泉が楽しめるエリア。「美人の湯」と言われる

 ナトリウム炭酸水素塩泉もある

 

北部エリア温泉地

⇒島原鉄道に乗って、のんびり湯めぐりがおすすめ。

 肌に優しい単純温泉、塩化物泉がある。

 

雲仙温泉郷おすすめの入浴法は「島原→雲仙→小浜」の湯めぐり。

泉質の違いを利用し、肌磨きの湯めぐりを楽しめます。

_________

 

 また秋は

 

・小浜温泉「一面をオレンジに染める夕日」

・雲仙温泉「天然記念物にも指定される紅葉」

・島原温泉「平成新山と秋桜畑、城を背景に幽玄の薪能」

・南島原エリア「世界遺産・原城跡」

・北部エリア「のんびり島原鉄道の旅」

 

など楽しみもたくさん!

 

\皆さまの応援、ご投票お待ちしています!/