観光スポット検索
温泉エリア検索

閉じる

観光スポット検索
温泉エリア検索

新着情報

HOME > 新着情報一覧 > 国立公園雲仙紅葉情報

国立公園雲仙紅葉情報

2018.10.24

九州屈指の紅葉の名所である、長崎県の奥座敷・島原半島の雲仙。

10月中旬頃から色づき始め、10月下旬~11月上旬で見頃をむかえます。

 

雲仙温泉街の東に位置する仁田峠は、燃えるように鮮やかな紅葉が山々を埋め尽くし、上記シーズンには国の天然記念物である「雲仙岳広葉樹林」が一帯を染めあげ、赤や黄色の「錦秋」と呼ぶにふさわしい景色を見せてくれます。

___________________________

 

◆2018紅葉情報

 

★普賢岳・鬼人谷でじゃ一部落葉も見られはじめましたが、

 仁田峠周辺ではまた紅葉を楽しむことができます。

★温泉街周辺の紅葉も見頃を迎えています。

 また近くの白雲の池でも紅葉を楽しむことができます。

___________________________

 

【10月22日現在】

・紅葉状況:青葉→色づき始め→一部見頃→見頃→色あせ始め→落葉

 

普賢岳・鬼人谷       見   頃 / ー

妙見岳・仁田峠周辺     見   頃 / ー

絹笠山・矢岳・温泉街周辺  一 部 見 頃 / ー

 

>>雲仙ロープウェイ 

>>photo

 

>>島原半島ユネスコ世界ジオパーク

>>What is Geopark?

___________________________

 

また行楽シーズンでもある秋は、観光のお客様とトレッキングに訪れる方とで仁田峠が大いに賑わいます。

 

県内有数のトレッキングスポットでもある普賢岳は、道が適度な勾配のため初心者のトレッキング客やハイカーに人気です。

 

仁田峠からはロープウェイも走っており、仁田峠駅から向かいの妙見岳駅の間は優雅な空中散歩が楽しめるほか、妙見岳にある長崎県内でもっとも高い展望台から見る360度の大パノラマは圧巻です。