観光スポット検索
温泉エリア検索

閉じる

観光スポット検索
温泉エリア検索

風に吹かれて

雄大な緑の山々、青く輝く海、自然と寄り添う人の営みに、自然と心が軽くなる。
なんでもできる、どこへでもいける。

HOME > 島原半島を楽しむ > 風に吹かれて > 料理体験

島原手延べそうめん大引き体験

地元特産の手延べそうめん。その作業工程にふれ、大引きと呼ばれる面を伸ばす作業を体験します。伸ばしたての独特の食感をしたそうめんの試食もあります。

料     金 1500円/人
開 催 日 時 通年
所 要 時 間 60~90分
最少催行人数 3~40名

雲仙こぶ高菜料理づくり

食の世界遺産にも選ばれた伝統野菜「雲仙こぶ高菜」を使った料理を作ります。普通の高菜とは少し違う独特の風味と味わいを活かした料理をお楽しみください。

料     金 1800円/人
開 催 日 時 通年
所 要 時 間 120分
最少催行人数 5~40名

国産黒ごま豆腐作り

今では自給率0.1%以下ともいわれる貴重な国産の黒ごまを使ってごま豆腐を作ります。産地だからこそできる贅沢な一品を料理して食べてみましょう。

料     金 2000円/人
開 催 日 時 通年
所 要 時 間 120分
最少催行人数 10~40名

ちくわ職人の技を学ぼう

有明海の鮮魚を原料として、百数十年前から親しまれたちくわ。てまひまかけた昔ながらのすり鉢製法ですり身作りが行われてます。50cmの竹串にすり身を張り付けて炭火で焼いていきます。焼きたての香ばしいちくわの皮パリは、なんとも格別です。

料     金 1500円/人
開 催 日 時 通年
所 要 時 間 60分
最少催行人数 20~40分

雲仙湯せんぺい手焼き体験

小麦粉と卵に砂糖、それに冷ました温泉水を加えて練った生地を薄く焼く雲仙名物の「湯せんぺい」。インストラクターのもとその職人芸を体験し、伝統の味を楽しみます。

料     金 1000円/人
開 催 日 時 3~5、9~11月
所 要 時 間 30分
最少催行人数 1~5名

奥雲仙田舎まんじゅう作り

雲仙市の田代原にある自然豊かな奥雲仙でまんじゅうを作ります。生地の成形から蒸しの工程まで昔から伝わるどこか懐かしくホッとする味を是非お楽しみください。

料     金 1800円/人
開 催 日 時 3~11月
所 要 時 間 90分
最少催行人数 10~40名

特産じゃがダゴ汁作り

馬鈴薯(じゃがいも)の特産地ならではの料理「じゃがダゴ汁」。つなぎを使わずじゃがいもだけで作ったダゴ(団子)は味も香りも違います。ぜひ食べてみてください。

料     金 1800円/人
開 催 日 時 通年
所 要 時 間 120分
最少催行人数 10~40名

郷土料理「六兵衛」づくり

江戸時代に保存食のサツマイモを原料として作られた「六兵衛」。地元で長く伝え続けている伝統料理です。麺にサツマイモを練りこんである素朴な味を体験してみませんか?

料     金 1800円/人
開 催 日 時 通年
所 要 時 間 120分
最少催行人数 10~40名

季節の果物でジャム作り

イチゴやイチジクなどの季節の果物を使ってオリジナルのジャムを作ります。果物の甘みと風味のつまったジャムを作ってみませんか?試食とお持ち帰りもあります。

料     金 1500円/人
開 催 日 時 4~10月
所 要 時 間 120分
最少催行人数 10~40名

ゆずの加工体験

さわやかな独特の風味を持つゆずを使って「ゆずゴショウ」や「ゆずジャム」などを作ります。プロのサポートのもと作り方だけでなく、おいしい利用法なども教わりましょう。

料     金 2000円/人
開 催 日 時 通年
所 要 時 間 120分
最少催行人数 3~40名

精進料理づくり

奥雲仙で高原野菜の収穫や薬草摘みをして精進料理の調理を行います。栄養価の高い野菜や体に良い薬草などを食べて心も体もリフレッシュさせましょう。

料     金 5000円/人
開 催 日 時 通年
所 要 時 間 120分
最少催行人数 3~40名

郷土料理「いぎりす」作り

島原半島の主に南部で冠婚葬祭時に作られる「いぎりす」。イギスと呼ばれる海藻を材料に野菜などを刻んで入れ練って作ります。素朴な味をお楽しみください。

料     金 2000円/人
開 催 日 時 1~4、10~12月
所 要 時 間 120分
最少催行人数 5~20名

問い合わせ・申し込み先一般社団法人 島原半島観光連盟 TEL:0957-62-0655 FAX:0957-62-0680 メール:taiken@shimakanren.com