観光スポット検索
温泉エリア検索

南島原エリアドライブモデルコース

HOME > 島原半島で楽しむ > おすすめモデルコース > 南島原エリアドライブモデルコース

  • 移動手段/車
  • 所要時間/5時間
  • 距離/約30km

両子岩

海に立つ奇岩・両子岩。国崎半島付近から流れてきた土石流が、波の浸食によって固い部分だけが取り残されたものです。人の顔に見える??

車で16分

早崎玄武岩

島原半島最南端に位置する早崎半島の海岸沿いには、真っ黒い溶岩流が分布し、現在の雲仙普賢岳が噴出する溶岩とは色も組織(見てくれ)も全く異なっていま す。これは島原半島の中で最も古い岩石の一つである早崎玄武岩で、その年代は約430万年前と推定されています。

車で24分

原城跡

島原・天草一揆終焉の地。この一揆をきっかけに、江戸幕府は鎖国を完成させ、潜伏キリシタンは自分たちで信仰を続けることを余儀なくされた。
メダイや十字架、多数の人骨が出土している。

車で6分

有馬キリシタン遺産記念館

南島原市における、キリスト教の伝来期から繁栄期までの歴史を示す「日野江城跡」や、潜伏のきっかけとなる島原・天草一揆の舞台となった「原城跡」のほか関連遺跡をわかりやすく解説している。

車で11分

日野江城跡

色鮮やかな陶磁器の破片なども出土している。

車で11分

龍石海岸

海岸近くで観察出来る雲仙火山のはじまりの地層.海の中に堆積した北有馬層の上を,軽石を含んだ雲仙火山の土石流堆積物が覆っています。その上に、雲仙火山の裾野を作る土石流堆積物が、何枚も堆積しています。

ルートマップ