観光スポット検索
温泉エリア検索

閉じる

観光スポット検索
温泉エリア検索

おすすめモデルコース

雄大な緑の山々、青く輝く海、自然と寄り添う人の営みに、自然と心が軽くなる。
なんでもできる、どこへでもいける。

HOME > 島原半島で楽しむ > おすすめモデルコース > 島原エリアモデルコース

  • 移動手段/徒歩、車
  • 所要時間/5時間
  • 距離/約3km

青い理髪舘 工房モモ

大正後期に理髪舘として建てられた、レトロな風情の木造洋館。1980年代に理髪舘が閉業、老朽化による解体の危機を迎えるも、建物を守ろうという地元商店街の熱い思いにより保存されることに。現在は文化庁の登録有形文化財に指定され、地元の常連だけでなく、観光客も多く訪れる喫茶店として憩いの場になっている。からだに優しいランチや、お母さんが作ってくれたようなほっこりと懐かしい雰囲気のおやつが味わえると人気だ。

  • 島原市上の町888-2
  • 0957-64-6057
  • 10:30~18:00 月曜は17:00まで
  • 不定休
  • Pあり 店内禁煙
徒歩5分

猪原金物店

1877年創業の、九州で2番目に古い歴史を持つ金物店。幕末の町家を復元した店内には、質の高さにこだわって厳選した金物をはじめ、今では手に入らない貴重な砥石など、一生ものとして使いたい名品がぎっしりと並ぶ。失われゆく日本の職人技の魅力を若い世代に伝えたいという、店主の情熱も好感度大。かわいいと評判のクジラナイフなど、逸品が誕生するまでのそれぞれのエピソードも必聴だ。茶房も併設しているのでゆったり楽しもう。

  • 島原市上の町912
  • 0957-62-3117
  • 9:00~18:00
  • 水曜休 Pあり
車で10分

銀水

島原湧水を使った名物「かんざらし」の元祖と称される甘味処。名物おばあちゃんとして人気だった二代目田中ハツヨシさん亡き後、約20年間空家だった店を島原市が改修。レシピがないため、当時の味を良く知る地元の人たちに試食してもらいながら再現したというかんざらしは、独特なモチモチ食感の白玉に上品な蜜の甘みあふれる優しい味わい。NHK地域発ドラマ「かんざらしに恋して」は、来年(2019年)2月に放送予定。

  • 島原市白土桃山2-1093
  • 0957-63-4610
  • 10:00~17:00
  • 火曜休 20席 P10台 店内禁煙
車で10分

洋食と喫茶 COSTA

島原藩が150年も前に使用していたという倉で営まれているのは、洋食&喫茶店の〈COSTA〉。外観はまさに「倉!」といった重厚な見た目なのに対し、足を踏み入れると青いタイルがぱっと目を惹く、メキシカンな雰囲気に。太い梁など、歴史を感じるものがありながらもカラフルな小物たちで堅苦しさを感じさせない店内は、店主のセンスが光る。誰もがリラックスできる〈COSTA〉で素敵なランチタイムを!

カレーはスープとドリンク付きで1,000円(器など見た目は変更の可能性あり)
歴史と新しさがマッチしたくつろぎ空間
引き戸が新鮮!わくわくしながら開けてみて

  • 島原市湊新地町450
  • 0957-60-4604
  • 11:30~17:00
  • 18:00~22:00(金・土のみ)
  • 不定休 25席 8台 禁煙
徒歩10分

鯉の泳ぐまち

水の都として知られる島原市。そのなかでもここ「鯉の泳ぐまち」は、地域に湧き出る湧水が水路を流れており、その水路を赤や黄色と色鮮やかな錦鯉が泳ぐ様子を見ることができる。さらに、このエリア内には静観な庭園を楽しむ「四明荘」、かんざらし作りが楽しめる「しまばら湧水館」。さらに島原のグッズを購入できる「水都」、「清流亭」という4つのスポットが。水のせせらぎを聞きながら、ゆったりとまちを巡ろう。

  • 島原市新町二丁目
  • 0957-63-1111
ルートマップ