観光スポット検索
温泉エリア検索

閉じる

観光スポット検索
温泉エリア検索

HOME > 島原半島を知る > 観光スポット > 満明寺

観光スポット検索

温泉エリア検索







ジャンル検索

満明寺

紹介文

雲仙温泉街でも一際小高い丘に立つ、満明寺は『太宰管内志』(近世成立)に「此所に島原惣鎮守の神あり、四面宮といふ。・・・此所に社人なし。皆山伏なり。」と出てくることから、山伏つまり修験者の多くいた寺院でした。

大宝元年(701)、僧・行基がこの地で温泉山を開山したと言われています。
最盛期には瀬戸石原に三百坊、別所に七百坊を有していたといいますから、かなり大きな寺院であったことがうかがえます。

元亀二年(1571)白雀の乱や寛永14年(1637年)の「島原の乱」などで何度も焼失しましたが、今なお雲仙温泉街を見守り続けています。

関連ページ>>雲仙地獄温泉神社おしどりの池

所在地 854-0621
長崎県雲仙市小浜町雲仙321
関連リンク http://unzen.org/
お問い合せ TEL :0957-73-3422
満明寺