観光スポット検索
温泉エリア検索

南島原のイルカウォッチング

HOME > 島原半島を知る > 観光スポット > 南島原のイルカウォッチング

観光スポット検索

温泉エリア検索







ジャンル検索

南島原のイルカウォッチング

紹介文

島原半島の南部。

天草灘にはハンドウイルカが約200頭の群れをなして生息しています。
島原半島南部の海域は「早崎瀬戸」と呼ばれ、海流が激しいために餌となる魚が豊富であるといわれており、天候等にもよりますが、船が出港すれば高確率でイルカと出会うことができます。

手が触れそうなくらい間近に見ることが出来るイルカウォッチングは島原半島人気のマリンレジャーでご家族連れのみならず幅広い層の方に大変人気です。

通年で楽しむことができますが、春から秋にかけては人気も集中するため事前の予約をおすすめしています。


※体験は加津佐町、口之津町からお選びいただけます。

(記事地図は加津佐町)

所在地 859-2605
南島原市加津佐町乙251-11
料金 大人(中学生以上)3,000円、シニア(65歳以上)2,500円、小学生2,000円、幼児(4歳以上)1,000円、3歳未満無料
駐車場 有り
利用可能時間 9:00-17:00
定休日 悪天候運休
お問い合せ TEL :0957-62-0655
FAX :0957-62-0680
MAIL: