観光スポット検索
温泉エリア検索
観光スポット検索
温泉エリア検索

平成新山

HOME > 観光スポット > 平成新山

観光スポット検索

温泉エリア検索







ジャンル検索

平成新山

紹介文

平成7年6月の標高1488メートルをピークに、現在はやや縮小して1482.7メートルの平成新山。

長崎県の最高峰でもあり、島原半島の中央に位置する三峰五岳からなる雲仙岳の一部として誕生しました。

 

 ____________________

 

平成3年5月20日初めての溶岩ドームが出現して以来、実に13の溶岩ドームが誕生、ドームは成長とともに幾度かの崩落を繰り返し、その崩落の際に引き起こされた火砕流で、尊い人命が奪われました。

現在は噴火活動は収まり溶岩ドームも雄大な景観を持つ雲仙岳の一部となっています。

島原市は小浜町とともに、最初の溶岩ドームが出現して5年目を迎えた平成8年の5月20日に、このドーム部分を「平成新山」と名付け、長く続いた災害と新たな復興の記念としました。

 

 

 



 

所在地 島原市・雲仙市小浜町
料金 無料
関連リンク http://www.unzen-geopark.jp/
お問い合せ TEL :0957-65-5540
URL :http://www.unzen-geopark.jp/
島原半島ジオパーク協議会