観光スポット検索
温泉エリア検索

閉じる

観光スポット検索
温泉エリア検索

HOME > 島原半島を知る > 観光スポット > 霊丘神社と霊丘公園

観光スポット検索

温泉エリア検索







ジャンル検索

霊丘神社と霊丘公園

紹介文

霊丘神社は島原の乱の後、当地を治めた高力氏により東照宮が勧請されたことに始まります。
明治中期ごろには、島原藩主松平氏七代の霊と、近隣の宗像神社、稲荷も合祀し現在の名称になりました。

島原の歴史を感じる寺は市内各所にありますが、島原と松平氏の関係を色濃く感じる神社は、島原薬園のご神体を祀る「猛島神社」とここ「霊丘神社」が有名です。

神社に隣接する霊丘公園はグラウンドで各種スポーツ大会やイベント等が開催され、観光客をはじめ市民にもなじみの深い公園です。

3月から4月にかけては約250本のソメイヨシノが、5月上旬から下旬にかけてはヒラドつつじ約3000本が咲くことからお花見スポットとしても親しまれています。


所在地 855-0802
島原市弁天町二丁目
アクセス 島鉄本社前駅から徒歩5分
駐車場 62台
利用可能時間 24時間
定休日 無休
お問い合せ TEL :0957-63-1111
FAX :0957-62-8006
島原市建設部都市整備課