島原半島のシンボルでもある雲仙岳。
その雲仙岳は<長崎県はもちろん、九州各県の地域で愛されてきた山>だという事はご存知でしたか?

そんな各地域が、雲仙岳とどのような歴史的つながりがあるのかご紹介したページが公開開始です!

CHECK!>>雲仙岳百景


島原半島は、九州からこのように見えていたんだ!
と、とても興味深い内容となっています。

サイトチェック後に「海に浮かぶ 火の山の大地」である島原半島内を旅すると、九州島の名峰“雲仙岳”をさらに深く体感しできて九州の大地の歴史に対する興味・関心が深まりダイナミックなスケールを感じることができるかもしれませんよ!