日本語

Season Information

「感動!島原半島」紹介1月のおすすめグルメ!

長崎県の奥座敷「島原半島」。
国立公園を有し、ユネスコ世界ジオパークでもある島原半島は豊かな自然に支えられた食の宝庫でもあります。

FM熊本放送の島原半島の番組「感動!島原半島」では、島原半島の魅力のひとつである<食>が深まる冬に注目し、1月から3月で島原半島観光連盟が注目するおしゃれなグルメを紹介。

番組を聴いたけどメモし損ねた方も、これから島原半島へ行く方もぜひチェックを!

★紹介は毎週放送後、更新いたします。

関連ページ>>2017 島原半島ラジオ情報
     >>デリシャス!島原半島 1皿目
     >>デリシャス!島原半島 2皿目


<1月7日ご紹介>
caf'e Rustique (カフェ リュスティック)

まるで外国に来たかのよう店舗は、アンティーク家具を配したかわいらしい店内が印象的。
店のテラス側からは有明海、山側では普賢岳が望め、のんびとした雰囲気のなか地元の食材を積極的に使った少し珍しいランチやスイーツを味わうことができる。
メニューはパンを使った2コースと、月替わりのD'ejeuner(デジュネ - フランス語:昼食)の計3コース。デザートや食後のドリンクまでゆっくりと楽しもう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真/D'ejeuner-12月のメニュー

caf'e Rustique (カフェ リュスティック)
〒859-1314 雲仙市国見町土黒丁630-1
TEL:0957-78-3205



__________________________________________________


<1月14日ご紹介>
cafe bar アリエネ

国道52号沿いにある昼はカフェ、夜はバーになるアリエネ。
シャイなオーナーの人柄らしい白いシンプルな外観の店舗は、中に入ってしまえば白と黒でまとめられたモダンでゆったりとした空間が広がる。
バーのため、メインはもちろんドリンク類になるのだが、飲食店で修行したオーナーの地元の野菜を使ったカレーやオリジナルのパスタも魅力のひとつだ。
ドリンクでは、店舗を構える町の名前を付けたものや、島原半島のシンボルでもある「普賢」の名を冠したオリジナルカクテルもある。昼と夜で違った楽しみかたがあるスポットだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真/週替わりのカレー、パスタランチ

caf'e bar アリエネ
〒854-0401 雲仙市千々石町甲409-1
TEL:0957-37-3908
アリエネFB>>cafe bar アリエネ

__________________________________________________


<1月21日ご紹介>
蒸し釜や 

橘湾に夕日が輝く小浜温泉。日本一の源泉温度105度を誇る同温泉は、その温度を利用した蒸し釜料理が人気だ。ここ「蒸し釜や」では、新鮮な地魚や野菜を日替わりメニューや蒸し釜料理で楽しむことができる。
島原半島の鯛や、南島原・早崎特産のアラカブ、瑞穂の牡蠣・・・。
またここの魅力はライブ感、<体験型飲食店>というところだ。
もうもうとあがる温泉の蒸気で自ら調理するという体験は、旅の思い出として鮮やかに心に残るだろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

写真/蒸し釜体験メニュー、じげ丼

蒸し釜や
854-0517 雲仙市小浜町マリーナ19−2
TEL:0957-75-0077
HP>>蒸し釜や


__________________________________________________


<1月28日ご紹介>
雲仙福田屋 民芸茶屋 力(りき) 

老舗、雲仙福田屋のレストランである「民芸茶屋 力」。島原半島の<ジオパークサポーター店>でもるここでは「溶岩」の文字がみられるジューシーなハンバーグやつるりとした蕎麦、温泉街のご当地メニューでもある、外国人の避暑地として栄えた雲仙を彷彿とさせる「ハイカラオムハヤシ」といったメニューが並ぶ。
雲仙の歴史も感じられる魅力ある味わいを堪能しよう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真/ハイカラオムハヤシ

雲仙福田屋 民芸茶屋 力
854-0621 雲仙市小浜町雲仙380-2
TEL:0957-73-2151
HP>>雲仙温泉 民芸モダンの宿 雲仙福田屋


__________________________________________________






次回2月からは南島原のオススメをご紹介します。





ページの先頭へ戻る